ayatoshiの投稿一覧

ComputeEngine

POST:

2017.07.20

CATEGORY: GCE

Google Compute Engine(GCE)では標準のバックアップツールとしてスナップショット機能が提供されています。 今回はそのGCEにおけるデフォルトのバックアップ機能と言えるスナップショット機能の基本的な特徴や性能・価格などの詳細と、少し類似した機能にも見えるイメージとの違いやお得な使い方などをご紹介します。 GCEを運用するには必須となってくる機能であるスナップショットについて、是非ここで理解しておいてください。 GCEのスナップショットの主な特徴 GCEのスナップショット機能の... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2017.07.20

CATEGORY: GCE

Google Compute Engine(GCE)では標準のバックアップツールとしてスナップショット機能が提供されています。 今回はそのGCEにおけるデフォルトのバックアップ機能と言えるスナップショット機能の基本的な特徴や性能・価格などの詳細と、少し類似した機能にも見えるイメージとの違いやお得な使い方などをご紹介します。 GCEを運用するには必須となってくる機能であるスナップショットについて、是非ここで理解しておいてください。 GCEのスナップショットの主な特徴 GCEのスナップショット機能の... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.11.24

CATEGORY: GCE

皆さん、Windowsファイルサーバ使ってますか?もうGoogleクラウドに行けます!GCEも東京に出来たため、超低レイテンシでアクセス可能なため、ファイルサーバなんかもローカル感覚でクラウド上に移行出来てしまいます。 今回は、みなさん手元に未だ残っているWindowsファイルサーバをGCEの東京リージョンに構築し、その性能を検証してみました。 構築したWindowsのGCEサーバスペック GCE のn1-standard-1(1コア4ギガメモリ)で50GBのSSD永続ディスクを割り当てた環境で... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.11.24

CATEGORY: GCE

皆さん、Windowsファイルサーバ使ってますか?もうGoogleクラウドに行けます!GCEも東京に出来たため、超低レイテンシでアクセス可能なため、ファイルサーバなんかもローカル感覚でクラウド上に移行出来てしまいます。 今回は、みなさん手元に未だ残っているWindowsファイルサーバをGCEの東京リージョンに構築し、その性能を検証してみました。 構築したWindowsのGCEサーバスペック GCE のn1-standard-1(1コア4ギガメモリ)で50GBのSSD永続ディスクを割り当てた環境で... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.11.08

CATEGORY: GCE

GCP東京リージョンが遂に発表になりました。サイレントリリースとして2週間前くらいから一応使える状態にはなっていたようですが、やっと公式発表になりました。 さて、GCPの超絶性能を体感すべく、GCPの東京リージョン(asia-northeast)で1000コア(8コア×125台)のサーバが何秒で立ち上がるのか試して見ました。 コマンドはこんな感じです。 gcloud compute –project “cloud-ace-demo” instances cre... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.11.08

CATEGORY: GCE

GCP東京リージョンが遂に発表になりました。サイレントリリースとして2週間前くらいから一応使える状態にはなっていたようですが、やっと公式発表になりました。 さて、GCPの超絶性能を体感すべく、GCPの東京リージョン(asia-northeast)で1000コア(8コア×125台)のサーバが何秒で立ち上がるのか試して見ました。 コマンドはこんな感じです。 gcloud compute –project “cloud-ace-demo” instances cre... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.09.01

CATEGORY: GCE

ファイアウォールで日本に対してのみサービスをしたくないですか? 表記の通りですがそんな声に答えてスクリプトを作ってみました。 IPのネタ元はこちらの世界のIPアドレスリストです。 こちらのIPリストからcidr形式のものを取ってきてJP始まりの行だけを取ってきて、gcloudコマンドでファイアウォールを作成している、という形です。 2016年8月時点ではだいたい2700行程ありました。 管理コンソールで手打ちは不可能ですし、firewall作成にあたってソースレンジは256個迄しか指定出来ないた... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.09.01

CATEGORY: GCE

ファイアウォールで日本に対してのみサービスをしたくないですか? 表記の通りですがそんな声に答えてスクリプトを作ってみました。 IPのネタ元はこちらの世界のIPアドレスリストです。 こちらのIPリストからcidr形式のものを取ってきてJP始まりの行だけを取ってきて、gcloudコマンドでファイアウォールを作成している、という形です。 2016年8月時点ではだいたい2700行程ありました。 管理コンソールで手打ちは不可能ですし、firewall作成にあたってソースレンジは256個迄しか指定出来ないた... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.07.29

CATEGORY: GCE

本文章は以下の記事の超訳(著者の許可を得て)に一部私のコメントを付加したものになります。 GCE vs AWS in 2016: Why you should NEVER use Amazon! https://thehftguy.wordpress.com/2016/06/15/gce-vs-aws-in-2016-why-you-should-never-use-amazon/ ###以下超訳になります はじめに この文章は典型的なWebスタートアップにおける私の経験によるものです。我々はA... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.07.29

CATEGORY: GCE

本文章は以下の記事の超訳(著者の許可を得て)に一部私のコメントを付加したものになります。 GCE vs AWS in 2016: Why you should NEVER use Amazon! https://thehftguy.wordpress.com/2016/06/15/gce-vs-aws-in-2016-why-you-should-never-use-amazon/ ###以下超訳になります はじめに この文章は典型的なWebスタートアップにおける私の経験によるものです。我々はA... 続きを読む

POST:

2016.07.27

CATEGORY: GCP 最新ニュース

ポケモンGO公式サイトより ポケモンGO大人気ですね、恐ろしい程の過熱ぶりで、昨夜も近所の噴水周り等がスマフォ片手の人だらけでした。さて、これほどすさまじいレベルです。 さて、これ程までに急激に伸びているサービスのバックエンドサービスは何が使われているのか、気になりますよね? 通信先のサーバから識別するために調べて見ました。 (2016年7月29日注:NIANTICのサイトにGCPを利用している旨の記載がありました、最後に追記してあります) 結論から言うと、やはりGCPであろうと言うことです。 ... 続きを読む

POST:

2016.07.27

CATEGORY: GCP 最新ニュース

ポケモンGO公式サイトより ポケモンGO大人気ですね、恐ろしい程の過熱ぶりで、昨夜も近所の噴水周り等がスマフォ片手の人だらけでした。さて、これほどすさまじいレベルです。 さて、これ程までに急激に伸びているサービスのバックエンドサービスは何が使われているのか、気になりますよね? 通信先のサーバから識別するために調べて見ました。 (2016年7月29日注:NIANTICのサイトにGCPを利用している旨の記載がありました、最後に追記してあります) 結論から言うと、やはりGCPであろうと言うことです。 ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.06.08

CATEGORY: GCE

表題のまんまですが。企業の社内からGCEを使いたいって時に、ファイアウォールで80番か443番しか外部に出ない、ってことはままそれなりにあることかと思います。まぁ自宅から何とか接続してRDPGatewayを設定するとか、方法はあるかも知れませんが、なかなか厳しいものと思います。 そんな時、Windowsサーバ起動時のスタートアップスクリプトを使い、RDPの待受ポートをデフォルトの3389→80に変更、WindowsファイアウォールでTCP80番の外部からのアクセスを許可、まで行うことで80番ポー... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.06.08

CATEGORY: GCE

表題のまんまですが。企業の社内からGCEを使いたいって時に、ファイアウォールで80番か443番しか外部に出ない、ってことはままそれなりにあることかと思います。まぁ自宅から何とか接続してRDPGatewayを設定するとか、方法はあるかも知れませんが、なかなか厳しいものと思います。 そんな時、Windowsサーバ起動時のスタートアップスクリプトを使い、RDPの待受ポートをデフォルトの3389→80に変更、WindowsファイアウォールでTCP80番の外部からのアクセスを許可、まで行うことで80番ポー... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.05.06

CATEGORY: GCE

GCEではなんと、ディスクを割り当てしたまま拡張することが可能です。 通常良くあるクラウド等では一度スナップショットを取り、そこから拡張した別ディスクとして割り当てて切り替える、と言うような手順を踏むのが一般的でしたし、GCEでも以前はそうでした。 gcloud compute disks resize が追加されたのです。いつからかはちょっと不明ですが。誰か教えてください。 さて、実際の手順ですが。当記事ではDebianで紹介したいと思います。Windows以外ではほぼ同様の手順で可能と思われ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.05.06

CATEGORY: GCE

GCEではなんと、ディスクを割り当てしたまま拡張することが可能です。 通常良くあるクラウド等では一度スナップショットを取り、そこから拡張した別ディスクとして割り当てて切り替える、と言うような手順を踏むのが一般的でしたし、GCEでも以前はそうでした。 gcloud compute disks resize が追加されたのです。いつからかはちょっと不明ですが。誰か教えてください。 さて、実際の手順ですが。当記事ではDebianで紹介したいと思います。Windows以外ではほぼ同様の手順で可能と思われ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.05.02

CATEGORY: GCE

GCEとEC2の同一ゾーン間と同一リージョン別ゾーン間でのネットワーク性能(ping遅延、iperf3による帯域)について調査してみました。 注)以下は2016年5月時点の検証です。GCEについては、2016年10月時点では同一ゾーン内では15Gbps、同一リージョン別ゾーンでは9Gbpsの帯域があります。   早速結果ですが、以下の通りです。 GCEについては一応別リージョンでも取得してみました。 場所 種別 GCE EC2 同一ゾーン 遅延 0.464ms 0.413ms 帯域 1... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.05.02

CATEGORY: GCE

GCEとEC2の同一ゾーン間と同一リージョン別ゾーン間でのネットワーク性能(ping遅延、iperf3による帯域)について調査してみました。 注)以下は2016年5月時点の検証です。GCEについては、2016年10月時点では同一ゾーン内では15Gbps、同一リージョン別ゾーンでは9Gbpsの帯域があります。   早速結果ですが、以下の通りです。 GCEについては一応別リージョンでも取得してみました。 場所 種別 GCE EC2 同一ゾーン 遅延 0.464ms 0.413ms 帯域 1... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.04.07

CATEGORY: GCE

2倍高速! AWSからイメージで移行したインスタンスの性能比較をしたものです。 移行については、たったの5ステップ!EC2のAMIからGCEへのエクスポートインポートが30分で出来る!で移行したものでUnixbenchを行った結果です。 結論から言うと、やはり2倍高速でした。(厳密には1.8倍程度ですが、概ね) 計測は、当ブログで定期的に行っているのと同じく、GCEはn1-standard-1、EC2はm3.mediumです。 GCEとEC2のUnixbenchベンチマークスコア比較 GCE(n... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.04.07

CATEGORY: GCE

2倍高速! AWSからイメージで移行したインスタンスの性能比較をしたものです。 移行については、たったの5ステップ!EC2のAMIからGCEへのエクスポートインポートが30分で出来る!で移行したものでUnixbenchを行った結果です。 結論から言うと、やはり2倍高速でした。(厳密には1.8倍程度ですが、概ね) 計測は、当ブログで定期的に行っているのと同じく、GCEはn1-standard-1、EC2はm3.mediumです。 GCEとEC2のUnixbenchベンチマークスコア比較 GCE(n... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら