ayatoshiの投稿一覧

ComputeEngine

POST:

2016.04.04

CATEGORY: GCE

GCEはイメージのインポート機能は無かったのですが、先日ひっそりと追加されてました。特にAmazonのEC2からインポートが出来る機能と手順が紹介されてました!で、その通りやるとあっという間に移行が完了してしまいましたので、ご紹介します。 英語ですが、公式の手順は以下のURLにあります。(見なくても手順は全部紹介しますので、大丈夫です) https://cloud.google.com/compute/docs/creating-custom-image#import_an_ami_image ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2016.04.04

CATEGORY: GCE

GCEはイメージのインポート機能は無かったのですが、先日ひっそりと追加されてました。特にAmazonのEC2からインポートが出来る機能と手順が紹介されてました!で、その通りやるとあっという間に移行が完了してしまいましたので、ご紹介します。 英語ですが、公式の手順は以下のURLにあります。(見なくても手順は全部紹介しますので、大丈夫です) https://cloud.google.com/compute/docs/creating-custom-image#import_an_ami_image ... 続きを読む

POST:

2015.12.23

CATEGORY: BigQuery Cloud Storage GAE GCE GCP

RGCP(GCP好き以外お断り) 技術的な話ばかりの中のAdventCalendarですが、本記事は特段技術的に凄い事や参考になるようなことは一切ありませんのでご了承ください。私のGCP愛・GCPへの愛情の歴史をぶちまけるだけの内容ですので、GCP好きでも無い方には全く吐き気を催す内容になるっているかも知れませんのでご注意ください。 GCPとの出会い 私のGCPとの出会いはやはりPython版のGAEが登場した2008年に遡ります。私はインフラ好きというか、そこそこ詳しいとは思うのですが好きでな... 続きを読む

POST:

2015.12.23

CATEGORY: BigQuery Cloud Storage GAE GCE GCP

RGCP(GCP好き以外お断り) 技術的な話ばかりの中のAdventCalendarですが、本記事は特段技術的に凄い事や参考になるようなことは一切ありませんのでご了承ください。私のGCP愛・GCPへの愛情の歴史をぶちまけるだけの内容ですので、GCP好きでも無い方には全く吐き気を催す内容になるっているかも知れませんのでご注意ください。 GCPとの出会い 私のGCPとの出会いはやはりPython版のGAEが登場した2008年に遡ります。私はインフラ好きというか、そこそこ詳しいとは思うのですが好きでな... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2015.10.02

CATEGORY: GCE

ちょっとふとしたことがあり、GCEで1000コア立ち上げるのにどのくらい時間がかかるだろうと思って、試してみた。 結果 1000コア起動に約100秒!!!! 8コアサーバ125台の起動で1分41秒でした。 以下、実施生ログです。 date; time gcloud compute –project “cloud-ace-demo” instances create a`seq -s” a” 1 125` –zone R... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2015.10.02

CATEGORY: GCE

ちょっとふとしたことがあり、GCEで1000コア立ち上げるのにどのくらい時間がかかるだろうと思って、試してみた。 結果 1000コア起動に約100秒!!!! 8コアサーバ125台の起動で1分41秒でした。 以下、実施生ログです。 date; time gcloud compute –project “cloud-ace-demo” instances create a`seq -s” a” 1 125` –zone R... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2015.04.06

CATEGORY: GCE

GCE(アジアリージョン)⇔S3(東京)で速度検証してみました。 やってみたのは、以下の2パターン 単純なddコマンドで作成した空ファイルのaws 3s sync コマンドでのコピー Cosbenchと言うツールによるもの 環境はn1-standard1 の10Gディスクasia-east1-aリージョンのノーマル作成Ubuntu14.1です。 1.単純ファイルコピー まずは10M×10個のファイルを作成して試してみる。 mkdir cptest for i in {1..10} ; do dd... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2015.04.06

CATEGORY: GCE

GCE(アジアリージョン)⇔S3(東京)で速度検証してみました。 やってみたのは、以下の2パターン 単純なddコマンドで作成した空ファイルのaws 3s sync コマンドでのコピー Cosbenchと言うツールによるもの 環境はn1-standard1 の10Gディスクasia-east1-aリージョンのノーマル作成Ubuntu14.1です。 1.単純ファイルコピー まずは10M×10個のファイルを作成して試してみる。 mkdir cptest for i in {1..10} ; do dd... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.12.22

CATEGORY: GCE

ついに、WindowsサーバがGCEでα公開されました。LocalSSDも使えるし、どのリージョンでもOKとのことですので、早速触ってみましょう。 気になるWindows上のソフトウェアライセンス 詳しくはこちらのマイクロソフトライセンスモビリティを参照して頂くとして。簡単に説明すると、基本的には、正式なライセンスを持っているマイクロソフトのソフトウェアについては、GCP上に移行することが可能です。と言うことです。後、コア数に対してライセンスが必要な部分は基本的にGCEのコア数1個に対して1ライ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.12.22

CATEGORY: GCE

ついに、WindowsサーバがGCEでα公開されました。LocalSSDも使えるし、どのリージョンでもOKとのことですので、早速触ってみましょう。 気になるWindows上のソフトウェアライセンス 詳しくはこちらのマイクロソフトライセンスモビリティを参照して頂くとして。簡単に説明すると、基本的には、正式なライセンスを持っているマイクロソフトのソフトウェアについては、GCP上に移行することが可能です。と言うことです。後、コア数に対してライセンスが必要な部分は基本的にGCEのコア数1個に対して1ライ... 続きを読む

POST:

2014.09.02

CATEGORY: Cloud Storage

自宅のPCをUbuntuに換装したので、s3qlを使ってみようと思います。 s3qlはGoogle Cloud StorageやAmazonのS3をローカルドライブとしてマウント出来るというツールです。 ローカルのバックアップとしてなど使えるといいなと言う所で試してみます。 s3qlのインストール 以下の通り、apt-getでインストールする。 https://bitbucket.org/nikratio/s3ql/wiki/installation_ubuntu 必要なのは以下の2つのみ su... 続きを読む

POST:

2014.09.02

CATEGORY: Cloud Storage

自宅のPCをUbuntuに換装したので、s3qlを使ってみようと思います。 s3qlはGoogle Cloud StorageやAmazonのS3をローカルドライブとしてマウント出来るというツールです。 ローカルのバックアップとしてなど使えるといいなと言う所で試してみます。 s3qlのインストール 以下の通り、apt-getでインストールする。 https://bitbucket.org/nikratio/s3ql/wiki/installation_ubuntu 必要なのは以下の2つのみ su... 続きを読む

POST:

2014.08.04

CATEGORY: GCP

6月に発表され、現在Limited PreviewされているGCPのL7ロードバランサの機能を紹介して行きたいと思います。 google.com を支えているものと同じと言われるその実力、まずはリージョンまたぎのロードバランサです。ちょっと技術的にどのように実現しているのか意味が分からない! なんと、一つのIPアドレスに対してリクエストを送っているも、そのアクセス元の場所によって、近くのリージョンに割り振ってくれる、というものです。 絵にすると、以下のような挙動になります。 ちなみに、片側のリー... 続きを読む

POST:

2014.08.04

CATEGORY: GCP

6月に発表され、現在Limited PreviewされているGCPのL7ロードバランサの機能を紹介して行きたいと思います。 google.com を支えているものと同じと言われるその実力、まずはリージョンまたぎのロードバランサです。ちょっと技術的にどのように実現しているのか意味が分からない! なんと、一つのIPアドレスに対してリクエストを送っているも、そのアクセス元の場所によって、近くのリージョンに割り振ってくれる、というものです。 絵にすると、以下のような挙動になります。 ちなみに、片側のリー... 続きを読む

POST:

2014.04.22

CATEGORY: GCP Yoshidumi

本日、『Google Cloud Platform セッション- 最新技術と日本での展開について』ということで、GCPのイベントが六本木グランドハイアットで開催されました。 かなり盛況でした!これまで色々聞いてた話もあったのですが、やっとオープンになってこのイベントはオープンなので、色々カミングアウトしても問題なかろうと言うことで、私視点で興味のあった部分を抜粋しました。 速報ということで、メモレベルですが、雰囲気分かるでしょうと思いますので共有します。 ○Googleシャイリッシュさんより -... 続きを読む

POST:

2014.04.22

CATEGORY: GCP Yoshidumi

本日、『Google Cloud Platform セッション- 最新技術と日本での展開について』ということで、GCPのイベントが六本木グランドハイアットで開催されました。 かなり盛況でした!これまで色々聞いてた話もあったのですが、やっとオープンになってこのイベントはオープンなので、色々カミングアウトしても問題なかろうと言うことで、私視点で興味のあった部分を抜粋しました。 速報ということで、メモレベルですが、雰囲気分かるでしょうと思いますので共有します。 ○Googleシャイリッシュさんより -... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE GCE GCP

年末ではありますが、先日ちょっとGCE(Google Compute Engine)を触る機会がまたありまして。 いろいろ変わってたのですが、ノーマルSSHでの接続のやり方とかがわかりづらかったので、いろいろ試行錯誤した結果、 Puttyでの接続まで出来たので、共有しておきます。 やはりgcutil経由だと微妙なレスポンスの悪さがどうしても気になりますよね。 前提条件として、GCEが有効なプロジェクトはもうあってインスタンスも立ちあげられてる、という前提です。 もちろん権限も必要ですので、その辺... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE GCE GCP

年末ではありますが、先日ちょっとGCE(Google Compute Engine)を触る機会がまたありまして。 いろいろ変わってたのですが、ノーマルSSHでの接続のやり方とかがわかりづらかったので、いろいろ試行錯誤した結果、 Puttyでの接続まで出来たので、共有しておきます。 やはりgcutil経由だと微妙なレスポンスの悪さがどうしても気になりますよね。 前提条件として、GCEが有効なプロジェクトはもうあってインスタンスも立ちあげられてる、という前提です。 もちろん権限も必要ですので、その辺... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

GoogleAppEngine(以下GAEと呼称)に限らず、開発を行なっていると『テーブルの構造を変更しなければならない』ということが起こると思います。 Datastoreの場合、単純にモデルクラスの変数の型を変更しますと、変更前後の型によってはキャストエラーが出てしまい、動かないというような 事態になってしまいます。 今回は弊社研究員がDatastoreモデルのEntityの構造とプロパティの変更方法と変更に伴う影響までを調べましたので発表したいと思います。 なお、今回の調査ではSlim3フレ... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

GoogleAppEngine(以下GAEと呼称)に限らず、開発を行なっていると『テーブルの構造を変更しなければならない』ということが起こると思います。 Datastoreの場合、単純にモデルクラスの変数の型を変更しますと、変更前後の型によってはキャストエラーが出てしまい、動かないというような 事態になってしまいます。 今回は弊社研究員がDatastoreモデルのEntityの構造とプロパティの変更方法と変更に伴う影響までを調べましたので発表したいと思います。 なお、今回の調査ではSlim3フレ... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら