カテゴリ:GAE

POST:

2014.04.28

CATEGORY: Cloud Datastore GAE

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか 1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか(パート2) 前回、1つのエンティティにプロパティをいくつまで作ることができるのか検証してみました。 その結果、GAE上のデータストアではsetProperty(インデックス有りのプロパティをセット)を使うと20000個まで追加でき、setUnindexedProperty(インデックス無しのプロパティをセット)を使うと、1MB未満で使えました。 また、ローカルでもsetPropertyで検証し... 続きを読む

POST:

2014.04.28

CATEGORY: Cloud Datastore GAE

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか 1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか(パート2) 前回、1つのエンティティにプロパティをいくつまで作ることができるのか検証してみました。 その結果、GAE上のデータストアではsetProperty(インデックス有りのプロパティをセット)を使うと20000個まで追加でき、setUnindexedProperty(インデックス無しのプロパティをセット)を使うと、1MB未満で使えました。 また、ローカルでもsetPropertyで検証し... 続きを読む

POST:

2014.04.14

CATEGORY: Cloud Datastore GAE

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか 1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか(パート2) ふとした思い付きで、データストアの1つのエンティティにプロパティをいくつまで作ることができるのか、と思っていろいろ調べていました。1エンティティ当たり1MBというデータ量の制限はいろんなところに書かれていましたが、プロパティ数の制限については見つけられませんでした。 そこで今回、1つのエンティティにプロパティをいくつまで作ることができるのか、検証してはっきりさせてみたいと思います。... 続きを読む

POST:

2014.04.14

CATEGORY: Cloud Datastore GAE

1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか 1つのエンティティにプロパティをいくつまで作れるか(パート2) ふとした思い付きで、データストアの1つのエンティティにプロパティをいくつまで作ることができるのか、と思っていろいろ調べていました。1エンティティ当たり1MBというデータ量の制限はいろんなところに書かれていましたが、プロパティ数の制限については見つけられませんでした。 そこで今回、1つのエンティティにプロパティをいくつまで作ることができるのか、検証してはっきりさせてみたいと思います。... 続きを読む

POST:

2014.03.26

CATEGORY: GAE

GAE上で動くWebアプリケーションに特有の例外について、弊社での運用の事例からいくつか特徴的なものなどをピックアップしてご報告します。 今後追加して行きますので。第一弾です。 Java 7, SDK 1.8.8の環境です。 TooManyResultsException 発生要因 DatastoreからPreparedQuery.asSingleEntity()を利用して1エンティティを取得しようとしたとき、 複数のエンティティが取得された場合に発生するエラー。 原因例 1件だけのはずが複数返... 続きを読む

POST:

2014.03.26

CATEGORY: GAE

GAE上で動くWebアプリケーションに特有の例外について、弊社での運用の事例からいくつか特徴的なものなどをピックアップしてご報告します。 今後追加して行きますので。第一弾です。 Java 7, SDK 1.8.8の環境です。 TooManyResultsException 発生要因 DatastoreからPreparedQuery.asSingleEntity()を利用して1エンティティを取得しようとしたとき、 複数のエンティティが取得された場合に発生するエラー。 原因例 1件だけのはずが複数返... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE GCE GCP

年末ではありますが、先日ちょっとGCE(Google Compute Engine)を触る機会がまたありまして。 いろいろ変わってたのですが、ノーマルSSHでの接続のやり方とかがわかりづらかったので、いろいろ試行錯誤した結果、 Puttyでの接続まで出来たので、共有しておきます。 やはりgcutil経由だと微妙なレスポンスの悪さがどうしても気になりますよね。 前提条件として、GCEが有効なプロジェクトはもうあってインスタンスも立ちあげられてる、という前提です。 もちろん権限も必要ですので、その辺... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE GCE GCP

年末ではありますが、先日ちょっとGCE(Google Compute Engine)を触る機会がまたありまして。 いろいろ変わってたのですが、ノーマルSSHでの接続のやり方とかがわかりづらかったので、いろいろ試行錯誤した結果、 Puttyでの接続まで出来たので、共有しておきます。 やはりgcutil経由だと微妙なレスポンスの悪さがどうしても気になりますよね。 前提条件として、GCEが有効なプロジェクトはもうあってインスタンスも立ちあげられてる、という前提です。 もちろん権限も必要ですので、その辺... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

みなさんこんにちは。 前回の記事では、GAE Modulesの簡単なサンプルを配備し、動作を確認しました。 今回は、それぞれのModulesごとにScalingの設定を行い、動作を確認してみたいと思います。 GAEでScalingといえば、リクエスト量や処理量に応じて自動でやってくれるというイメージですが、Modulesのリリースにより、設定でそのスケーリングのルールを設定できるようになりました。 新登場したのは、Manual-ScalingとBasic-Scalingです。 それぞれのauma... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

みなさんこんにちは。 前回の記事では、GAE Modulesの簡単なサンプルを配備し、動作を確認しました。 今回は、それぞれのModulesごとにScalingの設定を行い、動作を確認してみたいと思います。 GAEでScalingといえば、リクエスト量や処理量に応じて自動でやってくれるというイメージですが、Modulesのリリースにより、設定でそのスケーリングのルールを設定できるようになりました。 新登場したのは、Manual-ScalingとBasic-Scalingです。 それぞれのauma... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

GAEでMemcacheを利用した経験はありますでしょうか? MemcacheとはGAEで利用可能な分散型のキャッシュシステムのことです。 主な利用目的はデータアクセスの高速化です。例えば、何度も同一クエリを実行する場合、最初の結果をMemcacheに保存し それ以降はMemcache上のデータを取得することでデータストアへの無駄なアクセスを軽減させることができます。 (Memcache上にデータが存在しない場合は再度データストアでクエリを実行します。) これまでMemcacheは無料版(共有M... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

GAEでMemcacheを利用した経験はありますでしょうか? MemcacheとはGAEで利用可能な分散型のキャッシュシステムのことです。 主な利用目的はデータアクセスの高速化です。例えば、何度も同一クエリを実行する場合、最初の結果をMemcacheに保存し それ以降はMemcache上のデータを取得することでデータストアへの無駄なアクセスを軽減させることができます。 (Memcache上にデータが存在しない場合は再度データストアでクエリを実行します。) これまでMemcacheは無料版(共有M... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

みなさんこんにちは。 2013年の7月に、Google App Engine1.8.2がリリースされましたが、そこでModulesという新機能が実装されました。 これにより、大きなアプリケーションを複数のモジュールに分けて動作させることが可能になりました。 つまり、一つのApplicationIDのもとに複数のコンポーネントとしてのアプリケーションを動作させることができる、ということです。 また、これまではスケーリングについての設定をすることができませんでしたが(※1)、これからはAutomat... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

みなさんこんにちは。 2013年の7月に、Google App Engine1.8.2がリリースされましたが、そこでModulesという新機能が実装されました。 これにより、大きなアプリケーションを複数のモジュールに分けて動作させることが可能になりました。 つまり、一つのApplicationIDのもとに複数のコンポーネントとしてのアプリケーションを動作させることができる、ということです。 また、これまではスケーリングについての設定をすることができませんでしたが(※1)、これからはAutomat... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

皆様こんにちは。 前回はCloudSQLやCloud Storageを用いてWordpressを動かしてみました。 しかし、Cloud SQLやCloud Storage は有料なので WordPressサイトを1つ立ち上げるのに、比較的安いD1階層のインスタンスを使ってさえも毎月$43.8(約4,300円)のコストがかかってしまいます。 3つのサイトを公開しようものなら、毎月12,900円かかってしまい割高です。。。 そこで、たった1つのCloud SQL インスタンスを使って、複数の Wor... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

皆様こんにちは。 前回はCloudSQLやCloud Storageを用いてWordpressを動かしてみました。 しかし、Cloud SQLやCloud Storage は有料なので WordPressサイトを1つ立ち上げるのに、比較的安いD1階層のインスタンスを使ってさえも毎月$43.8(約4,300円)のコストがかかってしまいます。 3つのサイトを公開しようものなら、毎月12,900円かかってしまい割高です。。。 そこで、たった1つのCloud SQL インスタンスを使って、複数の Wor... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

みなさんご存知、GAEのコンソールにはさまざまな機能があります。 あなたがデプロイしたアプリケーションの一覧はもちろん、GAE上で動作中しているアプリのDatastoreの中身がブラウザ上から参照できるDatastore Viewerや、GAE上で動作しているインスタンスごとのログが参照できるLogsなどです。 今回は、GAEを使う上ではかかせない、Google App Engineコンソールのちょっとした小技をご紹介します。 その小技とはズバリ、「1ページあたりの表示件数をもうちょっと増やしち... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

みなさんご存知、GAEのコンソールにはさまざまな機能があります。 あなたがデプロイしたアプリケーションの一覧はもちろん、GAE上で動作中しているアプリのDatastoreの中身がブラウザ上から参照できるDatastore Viewerや、GAE上で動作しているインスタンスごとのログが参照できるLogsなどです。 今回は、GAEを使う上ではかかせない、Google App Engineコンソールのちょっとした小技をご紹介します。 その小技とはズバリ、「1ページあたりの表示件数をもうちょっと増やしち... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

これは2014年時点での記事になります。 2015年版の記事がありますのでそちらをご参照下さい。 WordPressをGAEで簡単に使う10のステップ GAEをお使いの皆様こんにちは。 皆様はJava/Pythonで開発しているはと思いますが、今年の5月からGAEでPHPが使えるようになりました。 もともとPHPユーザの私も、GAEでPHPが動かせるという期待を胸に、WordpressをGAE上で動かしてみたいと思います。 WordPressとは、PHPベースのブログ投稿プラットフォームです。オ... 続きを読む

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE

これは2014年時点での記事になります。 2015年版の記事がありますのでそちらをご参照下さい。 WordPressをGAEで簡単に使う10のステップ GAEをお使いの皆様こんにちは。 皆様はJava/Pythonで開発しているはと思いますが、今年の5月からGAEでPHPが使えるようになりました。 もともとPHPユーザの私も、GAEでPHPが動かせるという期待を胸に、WordpressをGAE上で動かしてみたいと思います。 WordPressとは、PHPベースのブログ投稿プラットフォームです。オ... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら