カテゴリ:GCE

ComputeEngine

POST:

2014.12.22

CATEGORY: GCE

ついに、WindowsサーバがGCEでα公開されました。LocalSSDも使えるし、どのリージョンでもOKとのことですので、早速触ってみましょう。 気になるWindows上のソフトウェアライセンス 詳しくはこちらのマイクロソフトライセンスモビリティを参照して頂くとして。簡単に説明すると、基本的には、正式なライセンスを持っているマイクロソフトのソフトウェアについては、GCP上に移行することが可能です。と言うことです。後、コア数に対してライセンスが必要な部分は基本的にGCEのコア数1個に対して1ライ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.12.22

CATEGORY: GCE

ついに、WindowsサーバがGCEでα公開されました。LocalSSDも使えるし、どのリージョンでもOKとのことですので、早速触ってみましょう。 気になるWindows上のソフトウェアライセンス 詳しくはこちらのマイクロソフトライセンスモビリティを参照して頂くとして。簡単に説明すると、基本的には、正式なライセンスを持っているマイクロソフトのソフトウェアについては、GCP上に移行することが可能です。と言うことです。後、コア数に対してライセンスが必要な部分は基本的にGCEのコア数1個に対して1ライ... 続きを読む

POST:

2014.12.18

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/18 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(12月17日17時頃取得) GCE AWS スコア 1349.8点 777.8点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細な結果はこちら。 測定方法概要 測定ツールはUnixBench G... 続きを読む

POST:

2014.12.18

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/18 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(12月17日17時頃取得) GCE AWS スコア 1349.8点 777.8点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細な結果はこちら。 測定方法概要 測定ツールはUnixBench G... 続きを読む

POST:

2014.12.08

CATEGORY: GCE GoogleAPI千本ノック

こんにちは。GoogleのAPIを隔週で片っ端から紹介する、GoogleAPI千本ノック 第二回目は、Google Compute Engine APIです。 Google Compute Engine APIはその名の通り、Google Compute Engine をコントロールするためのAPIです。 VMインスタンス・ディスク・ファイアウォールなどIaas環境を一通りAPIで構築できます。 提供されているAPIは、CLIツール(gcloud compute)及びUI(ディベロッパコンソール... 続きを読む

POST:

2014.12.08

CATEGORY: GCE GoogleAPI千本ノック

こんにちは。GoogleのAPIを隔週で片っ端から紹介する、GoogleAPI千本ノック 第二回目は、Google Compute Engine APIです。 Google Compute Engine APIはその名の通り、Google Compute Engine をコントロールするためのAPIです。 VMインスタンス・ディスク・ファイアウォールなどIaas環境を一通りAPIで構築できます。 提供されているAPIは、CLIツール(gcloud compute)及びUI(ディベロッパコンソール... 続きを読む

POST:

2014.12.04

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/04 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回からは測定にかかった課金額も掲載しております。 今回の測定結果(12月03日17時頃取得)   GCE AWS スコア 1395.2点 772.7点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細... 続きを読む

POST:

2014.12.04

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/04 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回からは測定にかかった課金額も掲載しております。 今回の測定結果(12月03日17時頃取得)   GCE AWS スコア 1395.2点 772.7点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細... 続きを読む

POST:

2014.11.21

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

さて、始まりました、待望のシリーズ! ワールドワイドなクラウドIaaS界の2大巨頭である2つのIaaSについて、今後定期的にベンチマークを取得し、GCEとAWSの性能を確認して行きたいと思います。 基本的にはUnixBenchというツールを用いて、標準的な1コアのサーバをそのまま使う形で計測を行っております。 UnixBenchはオーストラリアのモナッシュ大学で1983年に開発されたベンチマークツールです。 これは当時のUnixシステム「SPARCstation20 Model61」の性能を10... 続きを読む

POST:

2014.11.21

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

さて、始まりました、待望のシリーズ! ワールドワイドなクラウドIaaS界の2大巨頭である2つのIaaSについて、今後定期的にベンチマークを取得し、GCEとAWSの性能を確認して行きたいと思います。 基本的にはUnixBenchというツールを用いて、標準的な1コアのサーバをそのまま使う形で計測を行っております。 UnixBenchはオーストラリアのモナッシュ大学で1983年に開発されたベンチマークツールです。 これは当時のUnixシステム「SPARCstation20 Model61」の性能を10... 続きを読む

POST:

2014.11.19

CATEGORY: GCE GoogleAPI千本ノック

GoogleのAPIを隔週で片っ端から紹介する、GoogleAPI千本ノックという特集を開始致します。 記念すべき第一回目は、Google Cloud Deployment Manager です。 どういうものなのか Deployment Manager とは、簡単にいうとGoogle Compute Engine バージョンの Service as a Code です。Compute Engine の VMの管理やいろんなバージョンのアプリケーションをセットアップしたいときに Deployme... 続きを読む

POST:

2014.11.19

CATEGORY: GCE GoogleAPI千本ノック

GoogleのAPIを隔週で片っ端から紹介する、GoogleAPI千本ノックという特集を開始致します。 記念すべき第一回目は、Google Cloud Deployment Manager です。 どういうものなのか Deployment Manager とは、簡単にいうとGoogle Compute Engine バージョンの Service as a Code です。Compute Engine の VMの管理やいろんなバージョンのアプリケーションをセットアップしたいときに Deployme... 続きを読む

POST:

2014.08.18

CATEGORY: GCE GCP

はじめに 以前apps-gcpでは、GCP(GoogleCloudPlatform)と連携可能なAPIとしてクラウド電話APIのtwilioを取り上げました。今回は「GCPと連携可能なAPIシリーズ」の第二弾として、「Zencoder」を紹介します。Zencoderとは、Brightcove社が提供するクラウド動画エンコーディングサービスのことで、ユーザはAPIを利用することで動画のトランスコードやライブ配信を簡易におこなえるようになります。また、課金方法が競合他社とは異なり、動画の容量ではなく... 続きを読む

POST:

2014.08.18

CATEGORY: GCE GCP

はじめに 以前apps-gcpでは、GCP(GoogleCloudPlatform)と連携可能なAPIとしてクラウド電話APIのtwilioを取り上げました。今回は「GCPと連携可能なAPIシリーズ」の第二弾として、「Zencoder」を紹介します。Zencoderとは、Brightcove社が提供するクラウド動画エンコーディングサービスのことで、ユーザはAPIを利用することで動画のトランスコードやライブ配信を簡易におこなえるようになります。また、課金方法が競合他社とは異なり、動画の容量ではなく... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.26

CATEGORY: GCE

今回は、去年の6月にリリースされたGoogle Cloud SQL APIについてご紹介します。 このAPIは、簡単に言うと、Google Cloud SQLの管理がAPIでできてしまうという優れものです。 このAPIが登場する以前、Google Cloud SQL の管理は、Google Cloud PlatformのWeb上のコンソール画面からの操作のみが可能でした。 従って、プロジェクト管理者が手動で操作するしかできませんでした。 ところが、これら操作をこのAPIで操作できるようになり、こ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.26

CATEGORY: GCE

今回は、去年の6月にリリースされたGoogle Cloud SQL APIについてご紹介します。 このAPIは、簡単に言うと、Google Cloud SQLの管理がAPIでできてしまうという優れものです。 このAPIが登場する以前、Google Cloud SQL の管理は、Google Cloud PlatformのWeb上のコンソール画面からの操作のみが可能でした。 従って、プロジェクト管理者が手動で操作するしかできませんでした。 ところが、これら操作をこのAPIで操作できるようになり、こ... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE GCE GCP

年末ではありますが、先日ちょっとGCE(Google Compute Engine)を触る機会がまたありまして。 いろいろ変わってたのですが、ノーマルSSHでの接続のやり方とかがわかりづらかったので、いろいろ試行錯誤した結果、 Puttyでの接続まで出来たので、共有しておきます。 やはりgcutil経由だと微妙なレスポンスの悪さがどうしても気になりますよね。 前提条件として、GCEが有効なプロジェクトはもうあってインスタンスも立ちあげられてる、という前提です。 もちろん権限も必要ですので、その辺... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GAE GCE GCP

年末ではありますが、先日ちょっとGCE(Google Compute Engine)を触る機会がまたありまして。 いろいろ変わってたのですが、ノーマルSSHでの接続のやり方とかがわかりづらかったので、いろいろ試行錯誤した結果、 Puttyでの接続まで出来たので、共有しておきます。 やはりgcutil経由だと微妙なレスポンスの悪さがどうしても気になりますよね。 前提条件として、GCEが有効なプロジェクトはもうあってインスタンスも立ちあげられてる、という前提です。 もちろん権限も必要ですので、その辺... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GCE

みなさんこんにちわ。 世間でIaaSといえば、もっぱらAmazon AWS EC2とういうような状況ですが、GoogleにもGoogle Compute EngineというIaaSがあるのをご存じでしょうか? Googleといえば、24時間365日、世界中から届く大量の検索リクエストを圧倒的スピードでさばくサーバを運用・管理している会社であり、その技術力はだれもが認めるところ。 そんなGoogleが満を持して発表したIaaSであるGCEと、現IaaS界筆頭のAmazon EC2とで性能に差がある... 続きを読む

ComputeEngine

POST:

2014.03.25

CATEGORY: GCE

みなさんこんにちわ。 世間でIaaSといえば、もっぱらAmazon AWS EC2とういうような状況ですが、GoogleにもGoogle Compute EngineというIaaSがあるのをご存じでしょうか? Googleといえば、24時間365日、世界中から届く大量の検索リクエストを圧倒的スピードでさばくサーバを運用・管理している会社であり、その技術力はだれもが認めるところ。 そんなGoogleが満を持して発表したIaaSであるGCEと、現IaaS界筆頭のAmazon EC2とで性能に差がある... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら