カテゴリ:GCP

POST:

2015.01.15

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2015/01/15 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(01月15日16時頃取得) GCE AWS スコア 1349.8点 780.5点 課金額 7.482円 19.32円   計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算 (課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細な結果はこちら。 測定方法概要 測定ツールは... 続きを読む

POST:

2015.01.15

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2015/01/15 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(01月15日16時頃取得) GCE AWS スコア 1349.8点 780.5点 課金額 7.482円 19.32円   計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算 (課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細な結果はこちら。 測定方法概要 測定ツールは... 続きを読む

POST:

2014.12.26

CATEGORY: GCP GoogleAPI千本ノック

こんにちは。 GoogleのAPIを隔週で片っ端から紹介する、GoogleAPI千本ノック 第三回目は、Google Cloud DNS APIです。 Google Cloud DNS とは? Googleが提供する高いパフォーマンスを特徴とするDNSサーバを使用して、ゾーン・レコードの設定と管理が行えます。お名前.com等でも無料のDNSサーバは提供されており、ゾーン・レコードの設定・管理が行えますが、それらをGoogle Cloud DNSに移譲することができます。また、AWSにも同様のサー... 続きを読む

POST:

2014.12.26

CATEGORY: GCP GoogleAPI千本ノック

こんにちは。 GoogleのAPIを隔週で片っ端から紹介する、GoogleAPI千本ノック 第三回目は、Google Cloud DNS APIです。 Google Cloud DNS とは? Googleが提供する高いパフォーマンスを特徴とするDNSサーバを使用して、ゾーン・レコードの設定と管理が行えます。お名前.com等でも無料のDNSサーバは提供されており、ゾーン・レコードの設定・管理が行えますが、それらをGoogle Cloud DNSに移譲することができます。また、AWSにも同様のサー... 続きを読む

POST:

2014.12.18

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/18 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(12月17日17時頃取得) GCE AWS スコア 1349.8点 777.8点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細な結果はこちら。 測定方法概要 測定ツールはUnixBench G... 続きを読む

POST:

2014.12.18

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/18 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回の測定結果(12月17日17時頃取得) GCE AWS スコア 1349.8点 777.8点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細な結果はこちら。 測定方法概要 測定ツールはUnixBench G... 続きを読む

POST:

2014.12.04

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/04 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回からは測定にかかった課金額も掲載しております。 今回の測定結果(12月03日17時頃取得)   GCE AWS スコア 1395.2点 772.7点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細... 続きを読む

POST:

2014.12.04

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

2014/12/04 GCE vs AWS ベンチマーク 本シリーズでは定期的にGCEとEC2のベンチマークを取得しております。 今回からは測定にかかった課金額も掲載しております。 今回の測定結果(12月03日17時頃取得)   GCE AWS スコア 1395.2点 772.7点 課金額 7.5円 19.3円 計測にはUnixBenchを使用。 ※課金額は1ドル=120円として計算(課金額の計算方法はこちら)。 過去の測定結果推移 ※課金額は1ドル=120円として計算。 項目別の詳細... 続きを読む

POST:

2014.11.25

CATEGORY: GCP

Prediction API入門実行編 みなさん、こんにちは。 前編では、Google Prediction APIの概要のみのご紹介でしたが、今回はいよいよ、実際の例をもとに解説をしていきたいと思います。ここで扱う予測の例は、公式ドキュメントのGetting Startedのものですが、本記事では、Prediction API v1.6に用意されている全てのメソッドについて、APIs Explorer*を用いて実行し、ひと通り解説を行います。 なお、「Prediciton API入門」は、前・... 続きを読む

POST:

2014.11.25

CATEGORY: GCP

Prediction API入門実行編 みなさん、こんにちは。 前編では、Google Prediction APIの概要のみのご紹介でしたが、今回はいよいよ、実際の例をもとに解説をしていきたいと思います。ここで扱う予測の例は、公式ドキュメントのGetting Startedのものですが、本記事では、Prediction API v1.6に用意されている全てのメソッドについて、APIs Explorer*を用いて実行し、ひと通り解説を行います。 なお、「Prediciton API入門」は、前・... 続きを読む

POST:

2014.11.21

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

さて、始まりました、待望のシリーズ! ワールドワイドなクラウドIaaS界の2大巨頭である2つのIaaSについて、今後定期的にベンチマークを取得し、GCEとAWSの性能を確認して行きたいと思います。 基本的にはUnixBenchというツールを用いて、標準的な1コアのサーバをそのまま使う形で計測を行っております。 UnixBenchはオーストラリアのモナッシュ大学で1983年に開発されたベンチマークツールです。 これは当時のUnixシステム「SPARCstation20 Model61」の性能を10... 続きを読む

POST:

2014.11.21

CATEGORY: GCE GCE vs AWS ベンチマーク GCP

さて、始まりました、待望のシリーズ! ワールドワイドなクラウドIaaS界の2大巨頭である2つのIaaSについて、今後定期的にベンチマークを取得し、GCEとAWSの性能を確認して行きたいと思います。 基本的にはUnixBenchというツールを用いて、標準的な1コアのサーバをそのまま使う形で計測を行っております。 UnixBenchはオーストラリアのモナッシュ大学で1983年に開発されたベンチマークツールです。 これは当時のUnixシステム「SPARCstation20 Model61」の性能を10... 続きを読む

POST:

2014.11.13

CATEGORY: GCP

GoogleのAPI達 皆さん、APIs Explorer使ってますか? GoogleはGmail, Google Drive, Google Calendarなど便利なサービスをたくさん提供しています。これらのサービスには、APIが用意されており、開発者がprogrammaticに利用し、Googleのサービスと連携したシステムを開発することができるようになっています。 ところで、実際に、GoogleのAPIを使用したシステムを開発する前に、どういうリクエストを送ると、どういう情報が取得できる... 続きを読む

POST:

2014.11.13

CATEGORY: GCP

GoogleのAPI達 皆さん、APIs Explorer使ってますか? GoogleはGmail, Google Drive, Google Calendarなど便利なサービスをたくさん提供しています。これらのサービスには、APIが用意されており、開発者がprogrammaticに利用し、Googleのサービスと連携したシステムを開発することができるようになっています。 ところで、実際に、GoogleのAPIを使用したシステムを開発する前に、どういうリクエストを送ると、どういう情報が取得できる... 続きを読む

POST:

2014.10.30

CATEGORY: GCP

データサイエンスとGoogle Prediction API みなさん、こんにちは。 ここ最近、ビッグデータという言葉が流行したり、「データ・サイエンティストは21世紀で最もセクシーな職業だ」と称されるなど、データを分析して、役に立つ情報を引き出す、データサイエンスという学問が注目を浴びています。 WEBの世界では、与えられた検索ワードに対して適切な結果を返したり、ユーザの行動履歴から年齢や性別などの属性を推定し、適切な広告を表示させたり、スパムメールを判別したり、様々なところでデータサイエンス... 続きを読む

POST:

2014.10.30

CATEGORY: GCP

データサイエンスとGoogle Prediction API みなさん、こんにちは。 ここ最近、ビッグデータという言葉が流行したり、「データ・サイエンティストは21世紀で最もセクシーな職業だ」と称されるなど、データを分析して、役に立つ情報を引き出す、データサイエンスという学問が注目を浴びています。 WEBの世界では、与えられた検索ワードに対して適切な結果を返したり、ユーザの行動履歴から年齢や性別などの属性を推定し、適切な広告を表示させたり、スパムメールを判別したり、様々なところでデータサイエンス... 続きを読む

POST:

2014.09.04

CATEGORY: Cloud Storage GCP

はじめに クラウドという言葉が当たり前になってきている現在、ファイルサーバは自前で持つ時代から、サービスとして利用する時代へと変わってきていると思います。 おそらく、自前のファイルサーバからGoogle Cloud Storage(以下GCS)やAmazon Simple Storage Sewrvice(以下S3)等のストレージサービスに乗り換えた企業も少なくはないのではないでしょうか。 ただ、今後は価格やパフォーマンスの競争によって、クラウドからクラウドへの移行も増えてくると思われます。とい... 続きを読む

POST:

2014.09.04

CATEGORY: Cloud Storage GCP

はじめに クラウドという言葉が当たり前になってきている現在、ファイルサーバは自前で持つ時代から、サービスとして利用する時代へと変わってきていると思います。 おそらく、自前のファイルサーバからGoogle Cloud Storage(以下GCS)やAmazon Simple Storage Sewrvice(以下S3)等のストレージサービスに乗り換えた企業も少なくはないのではないでしょうか。 ただ、今後は価格やパフォーマンスの競争によって、クラウドからクラウドへの移行も増えてくると思われます。とい... 続きを読む

POST:

2014.08.18

CATEGORY: GCE GCP

はじめに 以前apps-gcpでは、GCP(GoogleCloudPlatform)と連携可能なAPIとしてクラウド電話APIのtwilioを取り上げました。今回は「GCPと連携可能なAPIシリーズ」の第二弾として、「Zencoder」を紹介します。Zencoderとは、Brightcove社が提供するクラウド動画エンコーディングサービスのことで、ユーザはAPIを利用することで動画のトランスコードやライブ配信を簡易におこなえるようになります。また、課金方法が競合他社とは異なり、動画の容量ではなく... 続きを読む

POST:

2014.08.18

CATEGORY: GCE GCP

はじめに 以前apps-gcpでは、GCP(GoogleCloudPlatform)と連携可能なAPIとしてクラウド電話APIのtwilioを取り上げました。今回は「GCPと連携可能なAPIシリーズ」の第二弾として、「Zencoder」を紹介します。Zencoderとは、Brightcove社が提供するクラウド動画エンコーディングサービスのことで、ユーザはAPIを利用することで動画のトランスコードやライブ配信を簡易におこなえるようになります。また、課金方法が競合他社とは異なり、動画の容量ではなく... 続きを読む

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら