G Suite(旧:Google Apps)

いつでも どこでも どのデバイスからも

gsuite_image

G Suite(旧:Google Apps)はグーグルが提供するクラウドサービスです。

G Suiteには無償版、for Business, for Educationの三つのエディションがあります。

G Suite for Business(1ユーザー年間6000円)では、1ユーザーあたり25GBの保存容量のメールや、簡単に他のユーザーと共有ができ施設の予約も行えるカレンダー、ウェブ上で作成や共同編集ができるドキュメント、動画などグーグルが提供する70を超えるサービスをお使いいただけます。

日本だけでなく世界で多くの企業がG Suiteの導入を進めています。

G Suiteでできること

Gmail

企業向け Gmail では、1 ユーザーあたり 25 GB の保存容量と強力な迷惑メール フィルタリングを利用できます。また、BlackBerry と Outlook との相互運用が可能で、99.9 % の稼働率が保証されています。

Google カレンダー

社内の連携強化と効率化、コスト削減、煩わしい IT 管理業務の軽減に役立つ、ウェブベースのカレンダー アプリケーションです。

Google ドライブ

ウェブベースの文書、スプレッドシート、図形描画、プレゼンテーションです。複数のユーザーが同時に同じファイルを編集できるので、いつでも最新のバージョンを利用できます。

Google サイト

Google サイトは、イントラネットやチーム プロジェクトの安全なウェブページを簡単に作成できるサービスです。コードや HTML を記述する必要はありません。

Vault

G Suite にアーカイブと電子情報開示の機能を追加します。

Google のクラウドサービスについてもっと詳しく知りたい、直接話が聞いてみたいという方のために、クラウドエースでは無料相談会を実施しております。お申し込みは下記ボタンより承っておりますので、この機会にぜひ弊社をご利用いただければと思います。

無料相談会のお申込みはこちら