クラウド道場

忙しい人のための 【Google Cloud Next ’19 in Tokyo サマリー:Google Next TYO ’19: DeNA 様、事例紹介 – G Suite と連携する次世代のエンタープライズポータルとは?】

Author
Oda
Lv:7 Exp:432

クラウドエース 事業企画部所属です。たまに参上します。

7/31 – 8/1で行われた Google Cloud Next ’19 in Tokyo。
YouTube で動画も続々とアップロードされていますが、動画を観ている時間がない…要約だけ知りたい…
という方向けのセッションサマリーとなります。

ブレイクアウト セッション – 40 分 • D2-4-S05
Google Next TYO ’19: DeNA 様、事例紹介 – G Suite と連携する次世代のエンタープライズポータルとは?

YouTubeはこちら

概要

LumApps は、G Suite に連携する 企業向けポータル&ソーシャルサイト作成ツールです。 HTML の知識がなくても、30 以上あるガジェットを組み合わせて簡単にポータルサイトが作成できます。 Google の強固なセキュリティによって運用されている GCP(Google Cloud Platform)上に構築された、クラウド型サービスです。

LumApps:短期間で成長したフランス企業

Lumapps Account Manager JAPAC:ビンセント ムシカさん

2019年、Google Finalist Global Technology Partnerになりました。
4ヶ月で運用開始。管理者向けに説明した後はポータルを各部で運用している。
LumAppsのユーザーズディレクトリで、誰が何をやっているかすぐ分かり、社内コミュニケーションが活発化します。

  • Lumappsは…
    • 世界で採用されている
    • +350万ユーザー
    • 200 people
    • 世界8拠点
  • 必要な情報を1つの場所に
    • ソーシャルイントラネット
    • 双方の共有
    • ガバナンスを進化させる
    • 既存の日々の仕事に結びつける
  • 機能
    • Push型企業ポータルサイト
    • G Suiteと連携してます。
    • メールが見れる
    • カレンダーも見れる
    • マイドライブも見れる
    • 1つのページで確認できます。
    • 社内SNS機能
    • コメント、カレンダー、色々共有できます
    • アンケートとかビデオも埋め込めます
    • ウィジェットでラクラク構築
  • 活用事例
    • Disney→studio teamで写真共有とかをしています
    • Colgate→いろんなデザインができます、のデモ

DeNAの事例紹介、Q&A

株式会社ディー・エヌ・エー IT戦略部 部長:大脇 智洋
株式会社ディー・エヌ・エー コーポレートコミュニケーション部:本山 隼人

Lumpに移行しようとしてます
人の入れ替わりが激しいので自動化したい
事業ポートフォリオ
DeNA Mission: Delight and Impact the world

Q&A

Q(Google):採用にいたるきっかけは?

A(DeNA):どこの部門がやるのか揉めたりしますが、情報システムがやってるのはあまり綺麗ではなかったんですが、
Google サイトで今のポータルは作っています。新しい Google サイトに移行していっています。
古いのはそろそろ使えなくなり、新しいのは色々制限があり。。。
ページごとの権限管理ができなくなるのがとても不便。
なので Google サイト以外を探し始めた。
Google と相性がいいアプリということで、ソフトバンクから Lumapps 紹介してもらった。
決め手は、
* 権限管理の連携ができる
* Google Driveとの連携ができる
* そこで権限管理がきるので2重管理をしなくて済む。

新しい Google サイトだと5階層以上の作り込みができない。

Q(Google):導入で苦労したことありますか?

A(DeNA):管理画面は日本語。マニュアルはまだ英語なのでちょっと不便。ウィジェットが30個以上あり、自分のやりたいことをどのウィジェットでやるのか、ソフトバンクさんを通していろいろ対応してくれたので、最初のラーニングコストがかかったかなという感じです。

  • 従業員のお知らせ連絡
    • アクションを起こしてほしい連絡はTodo、業務連絡、その他を色々分けた
    • 調べたくても何を検索すればいいのかわからない人がいるので、
    • 検索だけじゃなく、「探索できる」サイトを目指した

Q(Google):改善期待ポイントは?

A(DeNA):検索部分が Google サイトだといまいちだった。Lumapps だとページ単位でタグをつけられるので検索性が向上します。
見せ方で、ウィジェットで綺麗に見やすく配置できるのがよかった=情報を素早く獲得できる。ポータルサイトを改善することで、従業員の生産性もアップすると思っている。

A(ビンセントさん)
Lumapps は6週間に1回アップデートします、追加も出ます。
ドライブに置いてあるファイルの範囲設定とかもできるようになりますよ
マニュアルは全体的に更新中です。ソフトバンクさんも日本語とかヘルプしていただいてます。

Q(Google):おすすめポイントは?

A(DeNA):G Suiteユーザーにはおすすめ。これからポータル作るときに、Googleサイトだと権限管理ができないのもあるので、大きい規模の会社ならlumappsみたいなソリューションがいいのかなと覆います。

Q(Google):改善点は?

A(DeNA):Slackと親和性があるといいな。検索もより使いやすくなるといいなと思います。

Q(お客様):デジタルワークプレイス、facebookとかもありますがそれとの違いは?
LumAppsはポータル?デジタルワークプレイス?

A(ビンセントさん):LumAppsは、facebookに加えてデザインが自由にできます。社内ブランディングカスタマイズが可能です。これは完全に会社のみのソリューションとなります。

A(DeNAさん追加):chatとかはslackを使ってます。DeNAの捉え方としては LumAppsはポータルです。

次の記事を読み込んでいます